リリース詳細

2008年08月25日

配信先:http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=28396

【プレスリリース】日本初!『無料』のタクシー専門求人誌「タクシー転職道vol.1」、8月25日から全国2000箇所に設置。東京では計12箇所で皆様に直接お届けいたします!!

人手不足に喘ぐ業界を革新する、日本初の無料のタクシー専門求人誌「タクシー転職道 vol.1」、25日より全国2000箇所に設置。都内では12箇所で直接配布いたします!

株式会社日本総合ビジネス(代表取締役:清水弘一/本社:東京都渋谷区)は「イメージが悪化しているタクシー業界への偏見をなくし、人材不足と高齢化に悩む業界を革新する。」という事業理念に基づき、無料のタクシー情報誌『タクシー転職道 vol.1』を発行いたします。本誌ではタクシードライバーの収入の実態やタクシー運転手をとりまく環境について、分かりやすく紹介しています。

記念すべき第1号は8月25日より、関東、東北を中心とする全国2000箇所の設置ラックに配置。25日〜27日の3日間はキャンペーン期間として、都内12箇所のハローワーク前にて本誌を一斉配布します!

発刊の背景

一部の個人タクシーによる「居酒屋タクシー」問題や、一部地域での供給過剰問題がクローズアップされたためネガティブな印象が広がっているタクシー業界。しかしそれがこの業界に「人手不足」や「高齢化」を招いていることはあまり知られていない。

2002年(平成14年)に実施された規制緩和により、東京では約50社のタクシー事業者(法人)が新たに誕生した。その結果法人が所有するタクシーの車両台数は747台から5148台へと約7倍増加し、ドライバーの需要が高まった。しかし業界に対する「低賃金」「供給過剰」などのイメージから人材が集まらず、その結果60歳以上のドライバーの割合が12%(平成7年)から34.5%(平成17年)に上昇するなど、高齢化が顕著である。

では、本当にタクシードライバーは低収入の職業だろうか?国土交通省の資料を見ると、規制緩和前後でドライバーの賃金は変化しておらず、周辺の埼玉・千葉においては上昇している。低下しているのは専ら仙台などをはじめとする地方である。

今回初めての試みとなる専門フリーペーパー「タクシー転職道vol.1」では賃金比較やドライバーの生活サイクルを紹介している。同社ではこれらから「東京」におけるタクシー業界の正しい認識を広めることで業界の人手不足を解消し、ひいてはドライバーの高齢化や無理な運転による事故発生数の防止など、業界革新を目指す方針だ。

《参考資料》
・国土交通省 自動車交通局(平成19年)
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/koukyou/data/19data/butu190419-shiryou1-1.pdf
・国土交通省 交通政策審議会(平成20年7月)
http://www.mlit.go.jp/common/000019155.pdf
・社団法人 東京旅客自動車協会 
http://www.taxi-tokyo.or.jp/

タクシー転職道とは

タクシー会社の求人ポータルサイト、「転職道.com (http://www.tenshokudou.com/)」を初めて専門誌としてまとめたもの。タクシー業界に対する正しい認識を広め、タクシードライバーへの転職支援を目的とする、無料の専門求人情報誌。

インターネットを利用するなどし、積極的に業界のことを知ろうとするビジネスマンであれば、業界について独自に学び情報を得ることは出来たかもしれない。しかし誰もが手にとることができ好きなときに読める紙媒体、特にフリーペーパーで、ここまでタクシー業界に特化したものはいままで無かった筈。今までタクシーについて「ちょっと気になるけどよく分からないし不安だなあ」と考えていた求職者を始め、タクシー未経験者や東京でのタクシー運転希望者が初めての地方ドライバーに送る、東京のタクシーの解説本です。

『タクシー転職道』紹介サイト
http://www.tenshokudou.com/campaign/freepaper/page2.php

主要紙面構成
・巻頭インタビュー 女優 広末涼子
・漫画で見るタクシードライバー 「フジナミのタクシー入門」
・「東京特別区」って知ってる!?東京のタクシールールブック
・タクシードライバーの収入、休日、勤務体系がわかる!「タクシードライバーのススメ!」
・タクシー会社、実は至れり尽くせりです。タクシー会社の待遇一覧!
・求人広告一覧

ラックの設置場所
関東圏、仙台で計2000箇所。内訳は下記。
都内全個所のサークルKサンクス/1部地域のampm/ドンキホーテ/吉野家/書店/スーパー/商店街/ラーメン店/パチンコ店/駅ラックなど。

※『転職道.com』自身については、2008年7月からは主要3キャリアの公式サイトにも登場。現在30代〜50代の男性を中心に登録者数が拡大しています。

モバイル版『転職道.com』
http://www.tenshokudou.com/campaign/mobile/

手渡しによる配布時期と場所

キャンペーン時期:2008年8月25日(月)、26日(火)、27日(水)
配布場所:都内12箇所のハローワーク前
(上野、品川、大森、渋谷、新宿、池袋、王子、足立、墨田、木場、三鷹、南砂)

株式会社日本総合ビジネス概要

[代表者]代表取締役 清水弘一
[所在地]〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-21-12 グリーンライフビル6F
[URL] http://www.japan-b.com/
[事業内容]
・人材紹介事業 http://www.taxi-sj.com/
・人材紹介事業 http://www.taxii.net/
・Web事業 http://www.japan-b.com/
・転職道.COM http://www.tenshokudou.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社日本総合ビジネス
[所在地]〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-21-12 グリーンライフビル6F
[担当]山田
[URL]http://www.japan-b.com/
[E-Mail] info@japan-b.com
[Tel]0120-628-886(月曜から金曜、9:00から18:00、祝日・お盆・年末年始除く)
[事業内容]人材紹介事業、Web事業